住宅・住居は私達にとって自然の影響から身を守ってくれ、ホッと気の休まる居場所をくれる役割をしています。

住宅・住居が私達にしてくれている役割
住宅・住居が私達にしてくれている役割

住宅・住居が私達にしてくれている役割

私達が生活していく上で、衣・食・住は必要不可欠なものだと思います。その中でも住に当たる住居・住宅は雨や風から私達を守ってくれたり、寒さや暑さをしのぐ事も出来ます。人によって住宅の種類は違って来る事でしょう。一戸建てに住む方もいればマンションなどの集合住宅などそれぞれだと思います。広さや見た目などは違いますが家の役割はみな同じなのではないでしょうか?

私にとって住む場所はあって当たり前で、無くてはならない存在です。上に挙げたように雨風から守ってくれるのはもちろん、唯一自分の気が休まる居場所です。どんなに疲れていても自分の家に帰って来るとホッと気持ちが落ち着きます。外で気を張っていたのが無くなり安心して寝る事も出来ます。毎日生活する家を自分好みにアレンジしたり、インテリアで楽しんだりする事で愛着が湧きより一層自分の家が特別な物になると思います。

住宅・住居の役割は雨や風、暑さや寒さから私達を守ってくれるように目で見て分かるような役割と私達を安心させホッと気の休まる居場所を作ってくれると言う私達の精神的な部分を補ってくれる役割をしてくれていると思います。家は私達にとって大切な物で無くてはならない存在なのだと思います。

関連リンク

Copyright (C)2015住宅・住居が私達にしてくれている役割.All rights reserved.